トランスフォーマーを中心とした玩具の紹介やってます。プリキュアをサブ要素にしているつもりだったりなかったり。映画の感想なども徒然と書いていきたいと思います。


プロフィール

ペドレオン

Author:ペドレオン
スペースビーストではありません。

九州の某県に住んでいる20代です。
これでも九州男児です。

勇者シリーズと平成ゴジラシリーズで育ったためオタク化しました。
今ではアメリカンコミックのスーパーヒーローとトランスフォーマーとプリキュアをこよなく愛しています。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BLACKARACHNIA
本日はR指定です。嘘です。

かなりグラビアチックですww

ブラックアラクニア⑩
【ブラックアラクニア/BLACKARACHNIA】
登場作品:TRANSFORMERS:ANIMATED
所属陣営:ディセプティコン/DECEPTICONS
変形形態:クモ(テクノオーガニック)
キャラクターボイス:クリー・サマー

ブラックアラクニアは有機生命体の性質を持つ特異体質のディセプティコンである。彼女はかつてエリータ・ワンと名乗っていたコピー能力を使うオートボットだった。だが、ある惑星の調査に向かった際、そこで遭遇した巨大なクモをコピーしてしまい、テクノオーガニックボディを持つトランスフォーマーへと変貌したのだ。以来、彼女はディセプティコンとなり、元に戻るための方法を見つけ出すべく活動する。その仮面の下には、オプティマス・プライムに対する辛く哀しい感情が隠されているのである。


ブラックアラクニア⑧
「My friends call me, Blackarachnia.」
(わたしのお友達はブラックアラクニアって呼ぶわ)


クモ姉さん登場!

ブラックウィドーことブラックアラクニアです!

かつて『ビーストウォーズ』てセクシーなお姉さんキャラだったブラックウィドー(海外名BLACKARACHNIA)が『アニメイテッド』で再登場。

元サイバトロンのデストロンという設定も踏襲されているし、人気の証ですねーw

そしてこのクモ姉さんはとにかく哀しいキャラなのです。

でもって、このトイの完成度は素晴らしいのです。


ブラックアラクニア⑲

今回はビーストモードからです。

テクノオーガニックボディを持つクモに変形。

かつてのブラックウィドーは名前の通りクロゴケグモ(Black widow spider)に変身しましたが、今回は特にモチーフは決まっていない模様です。

海外名がブラックアラクニアなのはかつてブラックウィドー(黒い未亡人)というテロ組織が存在していたからだと思われます。

アラクニアという言葉は、ギリシャ語で蜘蛛を意味するアラクネーに由来するもので、語源はギリシア神話に登場するクモに転生させられたアラクネーという女性。

分類でクモ綱をarachnidとしているのはこのためですね。


ブラックアラクニア⑱

大きさやスタイリングは『ビーストウォーズリターンズ』版のブラックウィドーに近いものだと思われます。

しかし全体的なシルエットやカラーリングは『ビーストウォーズメタルス』でのメタルスブラックウィドーに近いです。

歩脚は一部をのぞき、ちゃんと可動するのでクモっぽらしさを演出することができます。


ブラックアラクニア⑳

ブラックウィドーだけでなくタランスなどのクモキャラはいましたが、「クモの糸」が再現されたのはこれが初めてではないでしょうか!

このギミックはかなり面白いです。

メジャーみたいに引っ張り出して、巻き取ることもできる。

実はこのギミックがあるからこそ、クモ姉さんの購入を決めたようなもんなんですww

やっぱ遊べるトイじゃないとねw


ブラックアラクニア⑰

ウチの庭の木にぶら下げてみましたw

フックは結構固いので、簡単には落ちません。

アウトドア対応です。

遊べます。


ブラックアラクニア⑯

こういうとこで撮影してみるのも、違う味が出ていいですね。


ブラックアラクニア⑪

ロボットモードに変身!

とにかく、女性ロボという点から見れば紛れもない最高傑作!

しかも変形するわけですから。

非人間でありながら、この女性的なラインを完全に再現しているのは素晴らしいの一言。

やはりタカラトミーの技術力は宇宙一です!


ブラックアラクニア⑨

牙(生物学的には鋏角というらしいです)が回転して、腰のくびれを再現するのには驚かされました。

普通こんなん思いつかんで!

これ考えた人、天才や!


ブラックアラクニア⑥

武器は手首の内側にセットできます。

この発射モーションはどうみてもスパイダーマンww

いえ、こういう遊び心好きですよw


ブラックアラクニア⑮

ブラックアラクニアは仮面を被っているという設定です。

この仮面は、最初期の(ノーマル時の)ブラックウィドーのデザインが反映されたものとなっています。

ロボットモードでも目が複眼なのは『リターンズ』版ブラックウィドーのものですね。

また全体的なフォルムはメタルスブラックウィドーの意匠が見られます。

アニメイテッド版はこれまでのブラックウィドーの集大成的なものなんでしょうね。


ブラックアラクニア⑦

とにかくラインがセクシーです!

フトモモあたりが特にw

レベッカ・ローミン

ナターシャ・ヘンストリッジ

いや、モニカ・ベルッチとか?

ペネロペ・クルスもセクシーだしな~。


ブラックアラクニア⑫

というわけで、ここからはクモ姉さんのグラビア撮影ですww

ラインが女の子まんまな上に、可動範囲がそういうポージングを可能にしてくれるのでエラいこっちゃ!

まずはお上品スタイル


ブラックアラクニア⑬
「別に!」

って感じのツンデレ風味


ブラックアラクニア③

ぶりっ子~~ww


ブラックアラクニア②

体柔ッ!

いえ、フトモモの付け根の関節が二重構造になっているからこその芸当です。

技術進歩したなー。


ブラックアラクニア

女の子座り。

ポージングちょっと厳しいですが、でもかわいいです(^ ^)


ブラックアラクニア⑭

寝転がっちゃったよww

どうすりゃいいんだよもーーww


ブラックアラクニア④

はーい、ブラックアラクニアちゃんこっち向いてー!

ってか?w

いえ、足を組ませて座らせるのがここまで綺麗に決まるとは思いませんでしたw

クモ姉さん素敵ッシャ!


ブラックアラクニア⑤

なんかほとんどグラビアで終わっちゃいましたねw

ではでは、ごきげんよう~♪


(TRANSFORMERS ANIMATED「DELUXE BLACKARACHNIA」より)
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


ワスピネーター
お盆が開けて久々の更新。

巷が『リベンジ』8月組で話題になっているスキに『アニメイテッド』をww

ワスピネーター11
【ワスピネーター/WASPINATOR】
登場作品:TRANSFORMERS ANIMATED
所属陣営:ディセプティコン/DECEPTICONS
変形形態:スズメバチ(テクノオーガニック)
キャラクターボイス:トム・ケニー

元オートボット戦士ワスプが、ブラックアラクニアのトランスワープ実験で突然変異した姿。
体格は巨大になり、ワスプのころとは比べ物にならないほどのパワーを持つ。
実験の影響で正常な状態を維持できなくなり、トランスワープエネルギーの暴走を引き起こしてしまう。
しかし、恐ろしいほどの生命力を持っていたため、肉体がバラバラになった状態でも生き延びることができた。


ワスピネーター10
「Wasp forgive Bumble-bot... But Waspinator Never forgive!」
(ワスプ、バンブルボットのこと許す…。でもワスピネーター、絶対許さない!)



『アニメイテッド』よりワスピネーターです。

『ビーストウォーズ』の名キャラクター・ワスピーター(海外名:Waspinetor)と同名のキャラクターですが、完全にギャグキャラ化していたBW版と違い、かなりシリアスかつ凶悪なキャラクターになっています。

当初はワスプというバンブルビーと同型のトランスフォーマーとしての登場でしたが、第3シーズンにてジェフ・ゴールドブラムもびっくりのトランスワープ実験を経てテクノオーガーニックボディのワスピネーターとなりました。

玩具も、アニメ登場に先駆けて発売。

ペドレオンはオークションで入手しました。


ワスピネーター8

海外サイトで写真を見たときからカッコいいな~と思っていたので、ずっと欲しくて仕方がありませんでした。

非常にシャープで細長く、可動も申し分ない。

の、ですが扱ってみたら案外拍子抜けしたりしますww

デザインですが、アニメでの攻撃的な印象がかなり伝わってきます。


ワスピネーター9

横から見ると、意外とマッシブ?

こうやって見るとエイリアンのようですね。

『ドラえもん のび太の創世日記』に登場した昆虫人類ホモ・ハチビリスを思い起こさせます。

アニメではかなりの巨体で、オプティマスらよりも大きいので非常にマッシブです。

ちなみにアニメでは丸みを帯びているので、トイと比べると案外違っていたりします。


ワスピネーター7

BW版ワスピーターとの比較。

リアルなスズメバチから変形するBW版と比べると、ほとんど鋭角的なラインで構築されているのがわかります。

やはり左からは、のほほ~んとした柔らかい印象がありますねぇw


ワスピネーター12

目はもちろん集光ギミックで。

なかなか怖いです。

凶悪そうです…。


ワスピネーター6

ビーストモードに変形。

いかにも危険そうなスズメバチです。

アニメではビックリするぐらい巨大なスズメバチになっていました。


ワスピネーター5

リアルではないですが、デフォルメされたデザインが逆に怖い…。

ちなみにロボットモードの胸そのまんまです。


ワスピネーター2

ビーストモード比較。

どっちもイヤだなぁww

虫嫌いではないですが、イヤだなぁww

変形ギミック自体はBW版のものを簡略化したようなもので、「説明書必要なの?!」と思うくらい簡単です。

ここまで簡単すぎると、トランスフォーマーであってよいのかどうか悩みますw


ワスピネーター4

背中のレバーを引くと、羽根をパタパタさせるギミックが楽しめます。

このパタパタ感が妙に可愛らしくて和む( ̄∀ ̄*)


ワスピネーター3

立たせられないこともないですが、こう見るとまんま怪獣ですww


ワスピネーター

最後はハチっぽいポーズでww


(TRANSFORMERS ANIMATED「DELUXE WASPINATOR」より)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


ロックダウン
声優さん目当てで購入しましたw

『トランスフォーマー・アニメイテッド』よりロックダウンです。


ロックダウン3
【ロックダウン/LOCKDOWN】
登場作品:TRANSFORMERS:ANIMATED
所属陣営:ディセプティコン/DECEPTICONS
変形形態:マッスルカー
キャラクターボイス:ランス・ヘンリクセン

ディセプティコンに肩入れする賞金稼ぎ。
敵の武器を戦利品とし、自分のコレクションに加えるのが趣味。
グレートウォーにおいて、ラチェットのEMPジェネレーターを奪い自身の武器としていた。
プロールに過去の自分を重ね合わせており、彼に対しては特別な接し方をする。


ロックダウン6
「俺の名はロックダウン。賞金稼ぎってヤツだ」


現在アメリカで展開中のトランスフォーマーシリーズ最新作『TRANSFORMERS:ANIMATED』

放映前はそのカートゥーン調のデザインに多くの批判が起きた作品ですが、G1を彷彿させる内容や、テンポの良いストーリー展開などから、現在では好評を博しているシリーズです。

日本ではまだ未放映ですが、某動画サイトを通じて多くのファンが鑑賞しています。

アニメ製作はSTUDIO4℃など日本のアニメスタジオ4社が行っています。

ペドレオンも当初は「絶対観ないだろうなー」と思いつつ、ネットで好評だったのを機に観てみました。

これが本当に面白い!

ぜひとも日本放映を早くやってほしいものです。


ロックダウン5

さてさて、ロックダウンです。

第1・第2シーズンを通して2話しか登場しなかったゲストキャラクターですが、その独特な存在感から強烈な印象を残したトランスフォーマーです。

アメコミのヴィランを思わせるいかにも悪役然としたデザイン、渋く深い喋り方。

すべての魅力にペドレオンは完全に虜となってしまいましたw


ロックダウン4

マヌケな写真で申し訳ないですが、トイの出来は素晴らしいです。

さすがは最新作。

変形は複雑すぎず、簡単すぎず。単調でないため何度でも遊べます。

可動範囲もボールジョイントなどが駆使されていて非常に広く、よく動きます。


ロックダウン2

右腕にはラチェットから奪ったEMP(電磁パルス)ジェネレーターを装備。

ヴィークルモード時のスーパーチャージャーを取り付けると、自動的に変形します。

『マイクロン伝説』エヴォリューションギミックを思わせるギミックですね。

ちなみにこのツールは、ラチェットのトイと互換性があり、ラチェットの腕に装備させることができます。


ロックダウン

『ピーターパン』フック船長みたいですねw

劇中ではこの武器に加えて、左腕をチェーンソーに変形させていました。

戦闘力も高く、かなり強い部類に入るトランスフォーマーでしょう。


ロックダウン7

まだ未紹介ですが、アニメイテッドスタースクリームと。

実はこの2体は別サイズで販売されている商品です。

スタースクリームはボイジャー(中型)クラス。

ロックダウンはデラックス(小型)クラス。

それなのにタッパもスタイルも変わらないという不思議w

これだけ大きいとオトク感があって最高ですねw


ロックダウン10

ヴィークルモード。

バッドなテイストがたまらないマッスルカーに変形。

各所のスパイクが悪さを強調していますね。

『マッドマックス』にでも出てきそうw


ロックダウン9
ロックダウン8

後ろから見ると、なんとなくコルベットっぽいです。

モチーフがはっきりしないのでわからないですが…。



lance.jpg

ロックダウンの声を担当するのは、怪優ランス・ヘンリクセン

『エイリアン2』のビショップ役で有名なハリウッドの演技派俳優です!

ちなみに『ターミネーター』でのターミネーター役は、もともとヘンリクセンがやる予定だったというのは有名な話w

ペドレオンの大好きな俳優さんの一人で、この事実を知ったときには「なんでこんなアニメに?!」と驚愕しましたw

う~む、そりゃ2話しか出らんわけだ…ww

しかし、2話しか出てないのにこんだけ印象を強く残したのはヘンリクセンがやったからに違いない!(と信じております)




(TRANSFORMERS:ANIMATED「DELUXE LOCKDOWN」より)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。