トランスフォーマーを中心とした玩具の紹介やってます。プリキュアをサブ要素にしているつもりだったりなかったり。映画の感想なども徒然と書いていきたいと思います。


プロフィール

ペドレオン

Author:ペドレオン
スペースビーストではありません。

九州の某県に住んでいる20代です。
これでも九州男児です。

勇者シリーズと平成ゴジラシリーズで育ったためオタク化しました。
今ではアメリカンコミックのスーパーヒーローとトランスフォーマーとプリキュアをこよなく愛しています。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モールダイブ
レアものをゲットしましたw

いやー、ラッキーなことってあるもんですよねーw


モールダイブ⑯
【モールダイブ/MENASOR】
登場作品:トランスフォーマー ギャラクシーフォース
所属陣営:ギガロニア/GIANTION
変形形態:ドリル戦車
キャラクターボイス:サミュエル・ヴィンセント(英)/風間勇刀(日)

惑星ギガロニアのモールダイブは、血気盛んで物事に対してまっすぐ取り組む姿勢を持つ若き作業員である。しかし、未熟でストレート過ぎる彼の精神は凶悪なマスターメガトロンによって利用されることとなる。そんな彼を救ったのは、何よりも信頼する親方のメガロコンボイであり、大切なパートナーであるブルブルの存在だった。若さが生み出す迷いから彼を救ったのは、仲間たちとの絆だったのだ。


モールダイブ⑭
「誰にもオレの邪魔はさせない!」


と、いうわけで日本ではe-hobby限定でしか発売されなかったモールダイブ青年です。

『ギャラクシーフォース』展開時、トイの日本発売がアニメ放映中に間に合わない!

ってことで限定となったモールダイブ。

カッコいいし、トイの出来も良いので大人気。

数が少ないからなかなか手に入らないレアものなんですよねー。

ところが!先日、ある場所で新品未開封のものと奇跡的な出会いが!

これは買うしかない!絶対買わなきゃ後悔する!

ってことで、本来ロングハウルに使う予定だった予算をこいつにつぎ込んでしまいましたww

後悔してません!

モールダイブ⑮

「認めたくないものだな、若さゆえの過ちと言うものを…」

という名台詞があるように、ただ単に若かっただけで悪の道に走ってしまったモールダイブ青年。

まぁ結局彼は何がやりたかったのかわかりませんが…。

パッケージには「メトロプレックス(メガロコンボイ)のやり方にうんざりしていた」などと書かれているので、玩具設定からアニメの描写を読み取ることはできないですね。

まぁそこまでクローズアップされたキャラじゃなかったんですが、こういう若者キャラは好きですねw

海外名のMENASOR(メナソー)は、G1でのスタントロン部隊が合体した兵士メナゾールのことですが、デカいってこと以外はほぼ共通点はないですね。

単純に商標登録上で名前を流用しただけでしょう。


モールダイブ⑬

以前から評判は聞いていましたが、なかなか良いトイです。

可動域も広く、ポージングも楽しい。

関節は全部ラチェットなので、カチカチ合わせるのがちょっと面倒ですけど…w

かーなーりカッコいいです。

ちなみに、今回ところどころ墨入れしてみました。

写真じゃわかりにくいでしょうけど…。

デカいですけど、スマートなのでそれほどボリュームは感じさせません。

その代わり、両腕のぶっといドリルが引き立っています。


モールダイブ⑰

シャープな顔立ちです。

TFの美的感覚はわかりませんが、間違いなくモールダイブ青年はイケメンでしょうw

集光ギミックはよく輝いてくれます。

エメラルドグリーンのクリアパーツがとても綺麗です。


モールダイブ②

こちらは「ワークモード」という中間形態。

アニメでは登場しなかったわけですが、おそらく作業用形態なんだと思われます。


モールダイブ③

モールダイブのフォースチップ。

海外製品なので、厳密には「CYBER PLANET KEY」と呼ぶべきですね。

ギガロニアのインシグニアが刻まれています。


モールダイブ⑧
「フォースチップ、イグニッション!」

することで、必殺武器のジャイアントドリルが発動!

ライト&サウンドギミックが楽しめます。

とは言っても、ドリル内のLEDが発光して「ギィー!ギュワァーーーン!」というちょっとうるさいサウンドが鳴る程度ですが…。


モールダイブ

サイバープラネットキーの裏面にはパスワードが記されています。

これは、ハズブロの公式サイトでこのパスワードを入力するとキャラクターの情報が見れるという仕組み。

なかなかデジタルな遊びも入れてくれます。


モールダイブ⑨

ビークルモード。

ドリル戦車に変形します。

パッケージではASSUALT DOZER MODEと書かれています。

惑星ギガロニアのTFたちは全員建設車両からなる建設民族という設定で、リーダーのメガロコンボイはバケットホイールエクスカベーターに、仲間のブレンダルはミキサー車に変形するわけですが…。

ドリル戦車って…建機なのか?w

まぁ、どっちかっていうと資源採掘用の採掘マシーンなのでしょうね。


モールダイブ⑦

変形はほぼ見立て変形で、かなり簡単です。

謎ビークルですからね。

変形に関してはあまり楽しめない感じです。


ブルブル
【ブルブル/HEAVY LOAD】

パートナーマイクロンのブルブルです。

悪の道に走ったモールダイブを止めてくれたのは、まさに彼の存在があったから。

『スーパーリンク』ではあまり目立たなかったので、このようなマイクロンの存在が重要な位置を占めたのは『マイクロン伝説』以来ですね。

マイクロンがしっかりTFたちのパートナーとして描かれています。

海外名はHEAVY LOAD

ブルブル③

ショベルダンプに変形します。

ちっちゃいけどよく出来てるもんだw


ブルブル②

ちゃんとお仕事もできます。

偉い偉いw


モールダイブ⑪

ペドレオンがマイクロンというキャラクターにあまり魅力を感じていなかったので、ほとんど興味を示さなかったのですが…。

こうやって揃えてみると、結構いいもんですねw

こういう光景、かなり和みますww


モールダイブ⑫

ブルブルは胸部に格納できます。

操縦しているわけではありませんw


モールダイブ⑩

ブルブルを右腕のジョイントにセットし、前に突き出すことでエボリューションギミックを発動。

右腕のドリルが可動します。

マイクロンと言えばエボリューション。

出来ればアニメで見たかった…w

それにしても、変形にイグニッション(ライト&サウンド)ギミックにエボリューションギミック。

なんて欲張りなトイなんだろうww


モールダイブ④

ビークルモードでは装甲板とブルブルを合体させることでさらに謎ビークル化します。

なんか、みょうちくりんなモンスターの顔に見えなくもない…かな?


モールダイブ⑤

モールダイブの声を担当したのは風間勇刀さん。

『デジモンアドベンチャー』世代にとっては石田ヤマト役で御馴染みの方(というかデビュー作)。

『ギャラクシーフォース』内ではほかにファングウルフの声もやっていたりw



(トランスフォーマー ギャラクシーフォース e-hobby限定USAエディション「モールダイブ」より)
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


強襲戦闘員ダイノシャウト
久々?にトランスフォーマーの紹介。

ダイノシャウトさんです。


ダイノシャウト7
【ダイノシャウト/UNDERMINE】
登場作品:トランスフォーマー ギャラクシーフォース
所属陣営:アニマトロス/JUNGLE PLANET
変形形態:スピノサウルス
キャラクターボイス:マーク・オリバー(英)/木村雅史(日)

好戦的で気性の荒いダイノシャウトは、アニマトロスの長・フレイムコンボイに使える戦士である。
リーダーに忠実であるがゆえに、一時はデストロンと協力関係を結んでいたが、アニマトロスの危機、そして全宇宙の危機が迫ったとき、彼は多くの仲間たちとともに立ち上がった。
やがて彼は信頼するリーダーに指名され、新スペースブリッジ建設隊の一員として宇宙に旅立つのであった。


ダイノシャウト12
「“はい、そうですか”って素直に聞けるかーッ!」


イインダヨ?グリーンダヨ~!

惑星アニマトロス代表ダイノシャウトさんです。

アニマトロスのリーダー・フレイムコンボイに仕えてる素直な恐竜さんです。

出番が少ない脇役キャラだけど、脇役だからこそ光るものがあるんです。

しかし、妙に眩しいグリーンですよねw


ダイノシャウト9

テールハンマーを装備。

アニメではかなり雑魚扱いされてたダイノシャウトですが、そういう脇役でもそれなりに見せ場があったりして好きなキャラの一人だったりします。

特にこの特徴的なロボットモードは、マンネリ化したヒューマノイド型とは違う味があって良いデザインだと思います。

このようなエイリアン風のデザインは、後の実写シリーズのデザインの先駆けであるような気がします。

海外面はUNDERMINE。「穴を掘る」とか「土台を崩す」とかいう意味があるようです。


ダイノシャウト11

スカウトクラスなのでミニマムなアイテムです。

クイックストライクあたりと並べるといい感じ。

とにかく遊びやすい!

これにつきます。


ダイノシャウト10
「ぎぃっちょ~~~~~~~~ん!!」

関節もグリグリ動かせます。

特に足なんかはボールジョイントではないので、外れる心配もありません。

ぎっちょんちょんもこの通りw


ダイノシャウト5

フォースチップ・アニマトロス。

テラシェーバーに付属していたものとまったく同じです。


ダイノシャウト8

イグニッション!

トサカの部分からクレストソードが出現します。

付属のカードにはギャラクシーコンボイ総司令官「彼の懐に飛び込むと危険だ!」とご丁寧に忠告してくれてましたが、この武器使って自分が突っ込んだらライジャージャックに返り討ちにされたあげく「雑魚は引っ込んでろ!」なんていわれちゃった…(泣)

接近戦強いんじゃないんかい!


ダイノシャウト4

ビーストモードにトランスフォーム。

スピノサウルスに変形します。

巨大な背ビレが特徴のスピノサウルスは映画『ジュラシック・パークIII』で主役に抜擢され、有名になった恐竜です。

これが公開されたあと、人気にあやかってかゾイドとかでも「スピノサパー」といったスピノサウルス型のキャラクターがいくつか生み出されたものです。

まぁスピノサウルスが世間に知られるようになったのはごく最近のことですから仕方ないです。

学術的には映画ほど強くはない、っていうのが通説ですね。

トイサイズのせいでちっちゃいですが、スピノサウルスは全長に限っては獣脚類最大級だと言われています。


ダイノシャウト3

口の開閉など、恐竜らしいギミックは一通りそろっています。

前足の可動範囲が気持ち広かったらなーと。

まぁワガママは言えないです。

両腕が合体して頭部になるのは面白い変形だなと思いました。


ダイノシャウト2

クレストソードはビーストモードで使った方がカッコいいと思いますw

でも、この状態だと使い道なさそうだなw


ダイノシャウト

アニマトロスの脇役コンビ。

でもこのコンビが大好きですww

第49話で地割れに巻き込まれたダイノシャウトをテラシェーバーが助けるシーンがお気に入りです。

実はテラシェーバー唯一の活躍シーンだったりする(52話もあるのに…w)。


ダイノシャウト6
「お父さん!!」
「ええッ?!」

日本語版の声優を務めるのは木村雅史さん。

『ギャラクシーフォース』ではほかにメガロコンボイロードストームの声を担当されていました。

んでもって、前回紹介したキュアパインこと山吹祈里のお父さん、山吹正役もやってたりしますww

メガロコンボイの方がお父さんっぽいよなぁww



(トランスフォーマー ギャラクシーフォース「GD-08 強襲戦闘員ダイノシャウト」より)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


真破壊大帝マスターガルバトロン
今回は写真が多いです。

トイもデカいです…。

マスターガルバトロン10
【マスターガルバトロン/GALVATRON】
登場作品:トランスフォーマー ギャラクシーフォース
所属陣営:デストロン/DECEPTICONS
変形形態:レーシングカー/ジェット機(トリプルチェンジャー)
キャラクターボイス:デビット・ケイ、トレバー・デュバル(英)/中田譲治(日)

マスターガルバトロンは、メガロコンボイに敗れたマスターメガトロンが転生した姿である。
惑星ギガロニアのプラネットフォースのパワーを吸収したことにより、その力はいかなる敵の追従も許さない。
全宇宙の支配という自らの野望を実現すべく、部下さえも捨て駒として使った結果、デストロンという組織の崩壊を招いてしまう。
そしてギャラクシーコンボイとの最終決戦で敗れ去るが、そのスパークは別次元でベクタープライムと戦い続けるのであった…。


マスターガルバトロン8
「プラネットフォースなどなくとも、この拳で全宇宙を破壊してくれるわ」

『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』、悪の中の悪、マスターガルバトロンです。

海外では、前作『スーパーリンク』のガルバトロンと同一人物という設定になっているのはファンの間じゃ有名というか常識というかw

ここまで冷徹かつ、悪に徹した破壊大帝はビーストメガトロン以来ではないでしょうか。

とにかく強い!(スタスクに負けかけたけどw)

部下も見捨てるし、卑劣すぎるヤツですねホント。

多くの破壊大帝が、「いい上司」な雰囲気だったのに…。

とは言え、最終回で見せたあの最後の微笑みは一体何だったんでしょうね…。

海外名はGALVATRON


マスターガルバトロン9

トイ自体はマスターメガトロンのリペイントです。

日本では限定商品として発売されました。

カラーリングはどちらかと言えばメガトロン(銀・黒・紫のエンブレム)なんですが…。

基本的にマスターメガトロンと同じ商品なので「どっちを買おうかな~」と悩みましたが、カラーリングで決めさせてもらいました。

この銀色は携帯電話の塗装技術を使っているらしく、すごくゴージャスで高級品っぽい仕様になっています。

これがなかなか美しい。

さすが限定版w


マスターガルバトロン7

肩のデザインはユニクロンと共通しています。

これは海外版の設定で、前作のガルバトロンがユニクロンのエネルギーを取り込んで復活したためとのこと。

いやはや、芸が細かいと言うか、仕事が素晴らしいですなタカラさんはw

全体的にトゲが多いデザインなので、安全基準の関係で軟質素材が多く使われています。


マスターガルバトロン19

かーなーり怖いです。

さすが宇宙を統べる男(予定)。

破壊大帝の威厳を感じさせてくれます。

集光ギミックの素晴らしさは世界一ですね!

首は両肩のパーツが干渉してあまり回転しません…。


マスターガルバトロン11

フォースチップギミックの紹介に移りたいと思います。

付属のフォースチップはデストロンのエンブレムが刻まれています。

ちなみにペドレオンは、フォースチップという名前よりも海外での「サイバープラネットキー」という呼び方が気に入っていますw


マスターガルバトロン6

背中の翼部分にフォースチップをイグニッション!


マスターガルバトロン5

デスマシンガンを装備!

ビークルモード時の前輪がマシンガンになります。

威力はかなり強いっぽいですが、見せ方の問題ですかね、アニメではそんな強力な武器には見えなかったような…w

上のグリップを回すと、マシンガンもグルグル回転します。


マスターガルバトロン4

左側にイグニッションすると、ロックが外れてデスクローを装備できます。

こっちはかなり強そうな印象。


マスターガルバトロン3

フル装備状態。

ポージングやアングルのバリエーションが少ないのは目を瞑ってください。


マスターガルバトロン18

フォースチップは関係ないですが、アニメの最終決戦で見せた必殺技デスキャノン

アニメでいきなり登場したギミックなので、トイの説明書にも記載されていません。

この人、アニメでオレ変形やっちゃったよww

たぶんスタッフが色々いじくってて発見したんだろうなぁ~。


マスターガルバトロン16

ビークルモードにトランスフォーム!

巨大なレーシングカーに変形します。

『マッハGoGoGo』『サイバーフォーミュラー』思わせるデザインです。

アメリカの人たちには、『マッハGoGoGo(スピード・レーサー)』のおかげでこういうデザインのクルマは人気あるんでしょうね。

後輪のデカさに驚きます。


マスターガルバトロン15

渋いカラーリングです。

リーダークラスなのでとにかくデカイ。

バットマンバットモービル(ジョエル・シュマッカー版)にも似ていますね。

ジェットファイアーリベンジ版メガトロン様も迫力がありましたがこの人もめちゃくちゃ迫力があります。

そしてカッコイイ!w


マスターガルバトロン13

フォースチップをイグニッションすることで、ジェットエンジンが展開し、ライト&サウンドギミックを楽しめます。

エンジン音が鳴り響く程度なので、あんまり面白味があるというわけじゃないです…。

ミサイルはスプリングギミックで発射可能です。


マスターガルバトロン14

サイドスワイプと並べてみてもご覧の通り。

こんなメガビークル、公道なんて絶対走れないってww


マスターガルバトロン12

最後はフライトモード。

ジェット機に変形します。

と言っても前輪部分を後方に移動させるだけの簡単変形。

変形自体はそんなに難しくないレベルです。

まぁ買った当時はちょっと複雑かな~とは思いましたがw

今のムービートイに比べれば全然ですよww


マスターガルバトロン2

せっかくなので、リベンジ版メガトロン様と並べてみました。

さすがにリーダークラスの破壊大帝が並ぶと威圧感が違いますね。

声を担当したのは渋くてカッコいい声が人気の中田譲治さん。

ペドレオンは中田さんの演じるギロロ伍長を愛してやまないですw

英語版ではビーストメガトロンとユニクロン三部作すべてのメガトロンを演じたデビット・ケイ氏。

『アニメイテッド』ではついにオプティマスを演じることに!

ちなみに第1話だけ、『スーパーリンク』にてアルファQを演じたトレバー・デュバル氏が演じられています。


マスターガルバトロン

案外、仲良かったりしてww(それはないかww)

「オぷてぃマスは~、俺がつぶすぅぅぅ」
「飲みすぎなんだよ、エネルゴン」


(トランスフォーマー ギャラクシーフォース「GD-14 真破壊大帝マスターガルバトロン」より)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


海洋戦闘兵クロミア
今年の風邪は治っても咳が止まらないそうですね。

ペドレオンも変に咳が止まりませぬ。

クロミア
【クロミア/THUNDERBLAST】
登場作品:トランスフォーマー ギャラクシーフォース
所属陣営:デストロン/DECEPTICONS
サブグループ:地球デストロン/EARTH DECEPTICONS
変形形態:工作船
キャラクターボイス:マリキー・ヘンドリクス(英)/桑谷夏子(日)

スタースクリームによって封印を解かれた地球デストロンの一人。
ローレライの化身として人間たちに恐れられていた女性トランスフォーマーである。
根は悪人ではないが、かなりの高飛車。調子のよい性格で、自分が幸せになれるなら簡単に陣営を変えることもためらわない。
当初はクールな悪女といったキャラクターであったが、物語の後半では地球人の少女ローリと低レベルな口ゲンカを広げるなど徐々にギャグキャラ化していった。


クロミア2
「近寄らないで。弱い男に興味ないから」

女性型ロボットといえば、古くは『鉄腕アトム』のアトムの妹ウランちゃんに始まり、『キューティーハニー』こと如月ハニーや『Dr.スランプ』のアラレちゃんなどが有名です。

しかしながら、こういう女性型巨大ロボットという点で見れば、元祖は『マジンガーZ』のアフロダイAではないでしょうか?

さらに突き詰めて、意思を持つ女性型巨大ロボットとなると、トランスフォーマーシリーズのウーマン・サイバトロンたちにたどり着くわけです。


クロミア4

クロミアはG1に登場したウーマン・サイバトロンのクロミアと同じ名前ですが、今回は名前だけを流用したまったく別のキャラクターになっています。

所属もデストロンで、可愛らしさと憎らしさが共存する小悪魔のような女の子です。

シリーズ全体で見ても男性人格が9割を占めるトランスフォーマーの中で数少ない女性トランスフォーマーの一人であり、アニメでも男性トランスフォーマーたちに負けず劣らずの活躍を見せてくれました。

このクロミアちゃんがですね~、なかなか可愛いんですよ~w

まぁ数少ない萌えキャラ系(?)ロボットですからね。

性格はまるで違いますが、『勇者王ガオガイガーFINAL』に登場した光竜・闇竜(とその合体形態である天竜神)に通ずるものがあります。


クロミア6

女性トランスフォーマー自体、トイとして発売することが少ないわけで、なおかつ女性らしいプロポーションを維持するというのは変形ロボットトイにとって至難の業です。

『ビーストウォーズメタルス』のメタルスブラックウィドー以降、女性らしさを出せるようになり、クロミアもまた一目で女性と分かる姿をしています。

ほとんど変形の意味合いがないトイですが、変形を犠牲にしてでもこのように可動とスタイルを両立させたのはある意味正解だったんじゃないでしょうか。

上半身なんか、ほぼミクロマンです。

写真のように、女の子らしいポージングができる上、両脚はロングブーツを思わせるデザインです。

この写真では分かりにくいですが、足はヒールのような形状をしています。


クロミア3

海外名はTHUNDERBLAST。

もっと女の子らしい名前はなかったんですかね。

ちなみに“クロミア”はギリシア神話の登場人物クロミアに由来します。

目にはきちんと集光ギミックを採用。

アニメでの目は丸っこい形になっていて、可愛らしかったんですがねーw


クロミア10

ヴィークルモードは工作船。

不審船とほぼ同意義ですが、ミサイルランチャーを搭載してるんだから不審も何もあったもんじゃありませんw


クロミア12

ヴィークルからロボットモードに変形させるときが一番辛い…。

船底をガパっと開いたらこんなのが入ってるんやもん(汗)

年頃の女の子にこんなことさせるんじゃありません!


クロミア7

クロミアは『ギャラクシーフォース』のキャラです。

『ギャラクシーフォース』と言えば、フォースチップです。

フォースチップのエンブレムは「地球」。


クロミア8

ファントムランチャーにイグニッション!


クロミア9

カバーが展開して、ミサイルギミックが使用できるようになります。

それにしてもこのファントムランチャーが重たい重たい。

とても女の子が片手で持てるような武器じゃありません。

普段は背中にセットさせておくことが可能です。


クロミア11

クロミアを演じるのは桑谷夏子さん。

美少女アニメとかそっち系では結構人気のある方です。

個人的には『Memories Off #5~とぎれたフィルム~』の観島香月の印象が強いです。

最近だと『ローゼンメイデン』の翠星石というキャラが有名。

ちなみにクロミアのケンカ相手、ローリ役の森永理科さんはその翠星石の双子の妹・蒼星石を演じていたりします。

面白い偶然だと思うんですが、どうですかねぇw





(トランスフォーマー ギャラクシーフォース「GD-11 海洋戦闘兵クロミア」より)


空中諜報兵テラシェーバー
『メタルス』が続いたのでそろそろ別作品を。

でもビースト系なんだよねw

てなわけで、『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』より空中諜報兵テラシェーバーです。


テラシェーバー3
【テラシェーバー/BRIMSTONE】
登場作品:トランスフォーマー ギャラクシーフォース
所属陣営:アニマトロス/JUNGLE PLANET
変形形態:プテラノドン
キャラクターボイス:テリー・クラッセン(英)/加瀬康之(日)

惑星アニマトロスの支配者フレイムコンボイに仕える兵士。
フレイムコンボイがマスターメガトロンと手を組んだことにより、仲間のダイノシャウトと共にデストロンに加担していたが、最終決戦においてサイバトロンに協力することになる。
決戦後はフレイムコンボイの命を受け、新スペースブリッジ計画の一員として宇宙へと旅立っていった。
フォースチップをイグニッションすることで翼のスラッシュナイフを展開することができる。


テラシェーバー2
「仲間になれるわけがない!」


端役というものは、一般的に冷ややかな視線を送られがちです。

お芝居をやってる人間にとっては、どんなに小さい役でも役をもらえること自体がすごく喜ばしいことなんですがね~。

まぁそんなこと知ったこっちゃない。

そんな端役キャラのテラシェーバー。

どんだけ端役かというと…。

●出番がほとんどない

●変形シーンのバンクはおろか、変形シーンそのものがない。

●ペドレオンの記憶が正しければ名前で呼ばれたことがない。

こんな感じです。

ま、色んなキャラがいてもいいと思うんですよねw


テラシェーバー

テラシェーバーはまんだらけで1050円で獲得。

ギミックが非常に少ないのであまり期待してなかったんですが、ペドレオン的にはこれは買って正解でした。

よく動くし遊びやすい。

ただ定価で買ってたらちょっと物足りなかったかもw


テラシェーバー9

翼はスモーククリア成形で、なかなかスタイリッシュです。

右翼にはデストロンのエンブレムがプリントされてます。

もっともテラシェーバーは、デストロンと協力関係を結んでいるだけで、厳密にはデストロン所属ではありません。

あくまでフレイムコンボイの部下なわけで。

玩具のラインナップ上はデストロンですがw


テラシェーバー4

ビーストモード。

プテラノドンといえば、G1のダイノボットのスワープや、『ビーストウォーズ』テラザウラーがいましたね。

ただプテラノドンの頭部がロボットモードで右足になるという変形は結構奇抜だと思われます。


テラシェーバー5

こちらがアニマトロスのフォースチップ。

アニマトロスのエンブレムが刻まれています。


テラシェーバー6

イグニッション!


テラシェーバー7

両翼よりスラッシュナイフが展開!

ギミックとしては非常に単純ですね。


テラシェーバー8

もちろんビーストモードでも展開できますよ。


テラシェーバー10

ちなみに「プテラノドン」という名前(学名)はラテン語で「翼があって歯がない」という意味。

また恐竜について詳しくない人はよく間違えるんですが、プテラノドンは「翼竜」という種類の爬虫類であって、「恐竜」という種類の爬虫類とは別の分類になります。

もしプテラノドンも恐竜とするならば、ワニも恐竜になってしまいます。


以上、ペドレオンのプテラノドン講座でしたww



(トランスフォーマー ギャラクシーフォース「GD-10 空中諜報兵テラシェーバー」より)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。