トランスフォーマーを中心とした玩具の紹介やってます。プリキュアをサブ要素にしているつもりだったりなかったり。映画の感想なども徒然と書いていきたいと思います。


プロフィール

ペドレオン

Author:ペドレオン
スペースビーストではありません。

九州の某県に住んでいる20代です。
これでも九州男児です。

勇者シリーズと平成ゴジラシリーズで育ったためオタク化しました。
今ではアメリカンコミックのスーパーヒーローとトランスフォーマーとプリキュアをこよなく愛しています。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダイノボット指揮官グリムロック
初代シリーズのキャラクターをまったく語っていなかったので、今回はコイツをチョイスしました。

オレ、グリムロック!

グリムロック3
【グリムロック/GRIMROCK】
登場作品:戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー
所属陣営:サイバトロン/AUTOBOTS
サブグループ:ダイノボット部隊/DINOBOTS
変形形態:ティラノサウルス
キャラクターボイス:グレッグ・バーガー(英)/喜多川拓郎(日)

恐竜型トランスフォーマーによって構成されるダイノボット部隊の指揮官。
恐竜の化石に触発された技術者ホイルジャックにより開発された。
好戦的で非常に強大な戦闘能力を有しているが、知能に難があり、「オレ、グリムロック」と言ってから喋るクセがある。
人間を軽視していたが、地球人の少女カーリーに窮地を救われたことから、彼女の言うことだけは聞くようになった。


グリムロック2
「オレ、グリムロック!世界最強のロボット!」

通称G1と呼ばれる最初のジェネレーション、そのアニメ第1作が『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』です。

すべてのトランスフォーマーシリーズの原点にあたる作品です。

『THE TRANSFORMERS』の第1・2シーズンの翻訳版にあたり、アニメ製作はアメリカですが、下請けとして東映動画(現・東映アニメーション)が動画を担当していました。

アメリカでは1984年~1986年に、日本では1985年~1986年にかけて放送されました。

全65話。日本では総集編などを含め72話まで存在します。

日本のロボットアニメとは異なる描き方をされた演出や台詞回し、そして玩具の相乗効果もあり大人気を博しました。

現在ではブッ飛んだ台詞や、ありえない作画ミス、政宗一成さんによる熱い日本版ナレーションがよく話題に挙がりますww

しかしながら、アメリカらしいその独特な演出技法や、あまりに大雑把すぎる内容に魅力を感じているファンが多いのも事実です。


グリムロック9

このブログではアニメ中心に玩具を語っていますが、あくまでトランスフォーマーは玩具がメイン。

玩具なくしてアニメは存在しないんであります。

そんなことよりグリムロック。

暴れん坊だけど愛嬌があってとてもいいヤツです。そしてすごく強い。

このグリムロックはG1期に発売された玩具を現代の技術でリメイクしたシリーズ『TRANSFORMERS CLASSCIS』の日本版『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』で発売されたものです。

1980年代と学説が変わってるため、当時のゴジラ的なスタイルから、前傾姿勢がキープできるスタイルにアレンジされています。

姿勢に関しては結構自由に変更できるので、色んなポーズが取れます。

…なんかゾイドみたいなシルエットですねw


グリムロック4
「オレ、グリムロック!お前キライ。だからこうする!」


グリムロック5
「オレ、グリムロック!三度の飯より戦い好き!」


こんな感じで遊べます。

餌食になっているのは『ビーストウォーズメタルス』クイックストライクぎっちょん♪



グリムロック

ロボットモード。

プロポーションはすごくカッコいいんですが、実はアニメとデザインかーなーり違っていたりする。

付属の武器はロケットランチャーで、エネルギーソードとしても使用できる万能な武器です。


グリムロック7

尻尾はテールウィップとして装備可能です。


グリムロック6
グリムロック10

今回写真を撮りすぎてしまいました(汗)

使わないともったいないので、いっぱい貼りつけます。

バイザー状の目には集光ギミック。胸にはビースト戦士のスパーククリスタルを思わせるエンブレム。

ちなみにアニメでの目の色は青色です。


グリムロック11

全体的に関節が緩いです。

特に股関節と胴体の回転ギミックが…。


グリムロック8

右は『ビーストウォーズメタルス』メタルスダイノボット

G1では“ダイノボット”は部隊名でしたが、ビーストでは個人名。

ちなみにウチでは基本的にビーストモードで飾っていて、ロボットモードになることはほとんどありませんw

恐竜の姿をしているからこそのグリムロックですよw


(変形!ヘンケイ!トランスフォーマー「C-03 ダイノボット指揮官グリムロック」より)

(ゲスト出演:「D-45 砂漠戦指揮官クイックストライク」「D-48 特殊戦闘兵メタルスダイノボット」)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。