トランスフォーマーを中心とした玩具の紹介やってます。プリキュアをサブ要素にしているつもりだったりなかったり。映画の感想なども徒然と書いていきたいと思います。


プロフィール

ペドレオン

Author:ペドレオン
スペースビーストではありません。

九州の某県に住んでいる20代です。
これでも九州男児です。

勇者シリーズと平成ゴジラシリーズで育ったためオタク化しました。
今ではアメリカンコミックのスーパーヒーローとトランスフォーマーとプリキュアをこよなく愛しています。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サイドウェイズ
第3弾です。

ほかのシリーズもまだ紹介しきってないのにーww


サイドウェイズ10
【サイドウェイズ/SIDEWAYS】
登場作品:TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN
所属陣営:ディセプティコン/DECEPTICONS
変形形態:アウディ・R8
キャラクターボイス:なし

サイドウェイズは、元来戦いを避ける性格であり、あまり好戦的ではないタイプのディセプティコンである。
より巨大な仲間の陰に隠れ、戦いから逃れる習慣を持っている。
地球においては、デモリッシャーと共に上海にてオートボットと交戦するも、あえなく撃退されてしまった。


サイドウェイズ5

『リベンジ』予告編にて、その驚異のトランスフォームシーンを見せ付け、ファンの期待を煽ったサイドウェイズ。

でも出番はほぼそこだけだった可哀想なサイドウェイズ…。

アニメだと重要キャラなのに…。

でもトイはカッコいい!

サイドウェイズの真骨頂を見せましょう!


サイドウェイズ6

サイドウェイズはアニメシリーズのユニクロン3部作において重要な役割を果たしたキャラクターと同名のキャラクターです。

日本ではダブルフェイス(『マイクロン伝説』)、あるいはノイズメイズ(『ギャラクシーフォース』)と呼ばれていました。

でも今回はそんな重要さもへったくれもないです(涙)

それでもデザインはカッコよく、トイも素晴らしい出来です。

バランスが悪いのが大きな欠点ですが…。

可動も申し分なく、色々遊べるトイです。


サイドウェイズ8

モンスターチックな頭部デザイン。

さすがにもう慣れましたねw

集光ギミックがすごくいい味出しており、後ろからライトを当てるだけでメチャクチャカッコよくなります。


サイドウェイズ4

名前の似ているサイドスワイプと。

善と悪のロボットというのが一目でわかりますね。

名前だけじゃなく、バランスが悪くて立たせづらいところも似ています。

映画じゃライバル関係になるのかなーと思ってましたが、まさかあんなことになろうとは…!


サイドウェイズ7

似てる似てると言いわれている前作のバリケード

予告編が公開された時には、姿が似ているがゆえに「バリケードだ!バリケードが再スキャンしたんだ!」と騒がれました。

結局別人でしたね。

たしかに姿は似ています。

単純にCGモデルを流用したんじゃないでしょうか?

トイの出来は比べものにならないくらい進化していますがw


サイドウェイズ3

ヴィークルモード。

アウディR8というスポーツカーに変形。

トイでは権利関係の問題で「アウディ風の~」ということになっています。

ガンメタルな塗装が実にクールです。

ヤバいですね。


サイドウェイズ

サイドスワイプと。

前作ではバリケードとバンブルビーのカーチェイスが見物だったので、今回はこの2体のチェイスを期待してたのですが…。

うーん、惜しかったなーww


サイドウェイズ2

バックにはディセプティコンのエンブレム。

今回の映画ではエンブレムが存在意義をなしていて、すごく好感が持てました。

エンブレムで敵味方を判断するのも、トランスフォーマーの醍醐味だと思います。



(トランスフォーマー ムービー「RD-05 サイドウェイズ」より)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。