トランスフォーマーを中心とした玩具の紹介やってます。プリキュアをサブ要素にしているつもりだったりなかったり。映画の感想なども徒然と書いていきたいと思います。


プロフィール

ペドレオン

Author:ペドレオン
スペースビーストではありません。

九州の某県に住んでいる20代です。
これでも九州男児です。

勇者シリーズと平成ゴジラシリーズで育ったためオタク化しました。
今ではアメリカンコミックのスーパーヒーローとトランスフォーマーとプリキュアをこよなく愛しています。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空中攻撃兵ワスピーター
実は昨日が誕生日だったペドレオンです。

ブログはそんなことお構いなしに更新。虫続きです。

『ビーストウォーズ』より空中攻撃兵ワスピーターをお送りします。


ワスピーター5 
【ワスピーター/WASPINATOR】
登場作品:ビーストウォーズ~超生命体トランスフォーマー~
所属陣営:デストロン/PREDACONS
変形形態:スズメバチ
キャラクターボイス:スコット・マクニール(英)/加藤賢崇(日)

スズメバチをスキャンしたデストロン空中攻撃兵。
生来のんびり屋であるため、戦闘にはあまり積極的ではない。
一人称は「ボクちゃん」。語尾に「~だブーン」をつけるのが口癖。
やられ役であるパターンが多く、続編『メタルス』では体をバラバラにされてもすぐ復活するというギャグキャラクターになってしまった。
根っからの悪人ではなかったため、終盤にて悪事に嫌気が指し、デストロンを脱退する。


ワスピーター6
「こんにちわ~、ハチのワスピーターで~す。みんな元気~?今日の『ビースト』はおもしろいよ~。ほんとだよ、ほんとだって~。とにかく『ビーストウォーズメタルス』のはじまりブ~ン!」


『ビーストウォーズ~超生命体トランスフォーマー~』は、1997年にカナダのメインフレームで製作されたフルCGによるアニメシリーズ。

アメリカで放送された『BEAST WARS:TRANSFORMERS』第1シーズンの日本語吹き替え版です。

当時としては話題を呼んだフルCGの連続アニメで、沈静化していたトランスフォーマー人気に再び火を付けた革命的な作品でした。

当時のペドレオンを含む少年少女たちは、CGとはいえほとんどホンモノの動物にしか見えないキャラクターたちが一瞬でロボットに変形する映像を見て衝撃を受けたものです。

日本では、実力派声優陣による吹き替えが何かと話題に挙がります。

徐々に暴走していくギャグやアドリブを交えたアフレコや、時事ネタ、他局番組ネタなどを貪欲に取り込み、アニメとしてブッ飛んだ脚色がなされたことはアニメ界での伝説となっています。


ワスピーター4

ワスピーターはいわゆる「ゆるキャラ」的な雰囲気を持ったキャラクターとして一応悪役ながら子どもたちの人気者になりました。

「ボクちゃんワスピーターだブ~ン」

という特徴的な口調に影響され、ペドレオンも小学生の頃、友達とよくワスピーターのモノマネをしたものです。

どんなに体をバラバラにされようが、プレスで押しつぶされようが、次のカットでは復活するという不死身のギャグメーカーでしたw

今回紹介する玩具は、2007年に展開された『テレもちゃ』シリーズのものです。

『テレもちゃ』は過去のビーストウォーズ商品の復刻版に、アニメ本編とデータファイルを収録したDVDが同梱されたシリーズで、本来は実写映画公開までの繋ぎとして展開されたシリーズでした。

玩具はリペイントされており、よりアニメの彩色に近づいているのが特徴です。

海外名はWaspinator

玩具は某大型量販店で購入しました。


ワスピーター3

昔の玩具は持っていませんが、写真とかで見る限りかなり彩色が細かくなっており、精密感が増しています。

ビースト系の玩具はボールジョイントが駆使されていて、稼動がメチャクチャ良いんですよね。

変形も面白いものが多く、ワスピーターの場合だとビーストモードの頭部がパカっと割れてロボットモードの頭が出てくるギミックにはちょっとビックリしましたww


ワスピーター2

ビーストモード。スズメバチに変形します。

どアップで見ると、造形や塗装がリアルなだけに結構キショク悪いです…。

グロいの平気なペドレオンは、「グロカッコイイ!」と思えるんですがw

苦手な人も多いだろうなぁ。


ワスピーター

ワスピーターの声を務めるのは、俳優の加藤賢崇さん。

音響監督である岩浪美和さんとのツテでワスピーターを演じることになったのですが、この独特な喋り方と声がワスピーターにピッタリ!

ちなみに原語版で声を務めたスコット・マクニールさんとも声がそっくりなんですね。

このスコット・マクニールさん、かなり芸達者な方で、『ビーストウォーズ』ではワスピーター以外に、ダイノボット、ラットル、シルバーボルトというまるでキャラクターの異なる4人を演じたスゴい声優さんです。

特にワスピーターの芝居は、羽音のような不思議な声で喋るので、終始驚かされっぱなしでした。



現段階で無印ビーストの玩具はこのワスピーターだけなので、次からは続編の『メタルス』をちまちま紹介していきたいと思います。


(トランスフォーマー ビーストウォーズ テレもちゃ「TM-04 空中攻撃兵ワスピーター」より)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。