トランスフォーマーを中心とした玩具の紹介やってます。プリキュアをサブ要素にしているつもりだったりなかったり。映画の感想なども徒然と書いていきたいと思います。


プロフィール

ペドレオン

Author:ペドレオン
スペースビーストではありません。

九州の某県に住んでいる20代です。
これでも九州男児です。

勇者シリーズと平成ゴジラシリーズで育ったためオタク化しました。
今ではアメリカンコミックのスーパーヒーローとトランスフォーマーとプリキュアをこよなく愛しています。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海上司令官メタルスデプスチャージ
リベンジトイも買ったヤツは一通り紹介し終わったので、ビーストあたりに。

エイのおっさんことデプスチャージです!

デプスチャージ2 
【デプスチャージ/DEPTH CHARGE】
登場作品:超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズメタルス
所属陣営:サイバトロン/MAXIMALS
変形形態:オニイトマキエイ(トランスメタルス)
キャラクターボイス:デヴィット・ゾボロフ(英)/梁田清之(日)

デプスチャージはサイバトロンの殖民惑星オミクロン(通称コロニーO)の元警備隊長である。
かつて凶暴なプロトフォームX(ランページ)によってコロニーOを全滅させられ、それ以降はXに対する復讐心のみで生きてきた。
そのため、当初はサイバトロンたちへの仲間意識が皆無に等しかった。
しかし、サイバトロン基地の防御システムをデストロンに奪われてしまうという失態を犯してしまい、これをきっかけに責任を取るため協力するようになる。


デプスチャージ5
「どうやらネコ型ロボットらしいな。素敵なポッケはついていないようだが…」


ビースト系トイを扱うのは久しぶりでしたw

『ビーストウォーズメタルス』よりデプスチャージさんです。

一人称が「我輩」なんてどんだけ偉そうなキャラ付けされてんだ?w

depth chargeとは「爆雷」を意味します。パワフルなエイのおっさんにはピッタリの名前。

登場はメタルス後半から(海外で言う第3シーズン)でしたが、初登場から濃いキャラクターで視聴者の心を鷲づかみ!

最終回でのジャイアンのモノマネは最高だよww


デプスチャージ3

ウルトラクラスなだけあってデカイデカイ。

特にヒレ。

結構邪魔になったりしますが、このヒレのおかげで迫力は十分です。

関節等の可動は両腕は結構動きますが、下半身はあんまりって感じです。

アクションポーズを取らせるのには苦しい感じですね。


デプスチャージ4

半魚人チックなフェイスです。

ちょっと悪役っぽい顔立ちですね。

歯を食いしばっているように見えますが、歯ではありません。

アニメを見た方なら分かると思いますが、口もとの突起物をモコモコ動かして喋ります。


デプスチャージ6

エナジーディスクの発射ギミック。

上半身のカバーを開いてディスクを装填します。


デプスチャージ7

背ビレ状のトリガーを引っ張ると…。


デプスチャージ8

エナジーディスク発射!w

このギミック意外と楽しく、連続発射するとちょっと快感ですw(薬師丸ひろ子か!)


デプスチャージ9

ヒレはグネグネと自由に動かすことができます。

劇中ではこのヒレをシールドのように使用していました。


デプスチャージ10

ビーストモード。

トランスメタルスのオニイトマキエイ(マンタ)に変身。

「い~とまきまき♪」としきりに歌いながら泳ぐ姿がとても印象的でしたw

メタルス化したのは、ランページ捜索中にクォンタムサージを浴びたため。

優雅に泳ぐマンタも、メタリックになると何だか怖いですね。


デプスチャージ13

マンタは世界最大のエイです。

なのでトイもデカイです。

スタスクやサイドスワイプらとはこれぐらいの差があります。

ガシっと手に掴んでも手のひらよりデカイ。


デプスチャージ12

頭部には「DEPTHCHARGE」のマーキング。

初期不良だったので仕方ないですが、メッキ割れがちょっと激しかったですね。


デプスチャージ
「悪い子はぁいねがぁ~?」

デプスチャージのサポートユニット“こばんざ めたろう”

なぜかナマハゲのごとく喋る彼(声はチョーさん)。

武器にもなります。

でももともとはコンピュータなんですよね~。

トイではコバンシャークという名前がついています。


デプスチャージ14

めたろうは胴体下にドッキングさせることができます。

妙に和むなぁ、この光景w


デプスチャージ15

ヒレを縦に向けることでビークルモードに変形します。

劇中ではどっちかというとビーストモードよりもこの形態でいる方が多かった気がします。

エイが空を飛ぶ姿が実際に見られたらビックリドッキリでしょうね~。

チータスもランページと取っ組み合いながら空を飛ぶ姿を見て、「お空でカニ対エイ?!」と唖然としていましたw


デプスチャージ16

声を担当したのは梁田清之さん。

後の『超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』でメガトロンを演じることになります。

勇者シリーズやエルドランシリーズの常連声優さんでもありますね。

一般的には『SLAM DUNK』の赤木剛憲役が有名なのかな?

ランページ役の檜山修之さんとはこの後『勇者王ガオガイガーFINAL』で、再びライバルキャラ同士で戦うことになるわけですが…ww


(トランスフォーマー ビーストウォーズメタルス「C-46 海上司令官メタルスデプスチャージ」より)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。