トランスフォーマーを中心とした玩具の紹介やってます。プリキュアをサブ要素にしているつもりだったりなかったり。映画の感想なども徒然と書いていきたいと思います。


プロフィール

ペドレオン

Author:ペドレオン
スペースビーストではありません。

九州の某県に住んでいる20代です。
これでも九州男児です。

勇者シリーズと平成ゴジラシリーズで育ったためオタク化しました。
今ではアメリカンコミックのスーパーヒーローとトランスフォーマーとプリキュアをこよなく愛しています。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アナザーアギト
木野さ~ん!

やっと会えましたね木野さん!


アナザー11
【アナザーアギト/ANOTHER AGITO】
登場作品:仮面ライダーアギト
本名:木野 薫
乗用マシン:ダークホッパー
演:菊池隆則/白井雅士(スタント)

木野 薫が変身ベルト・アンクポイントの力によって変身した姿。
あかつき号事件に巻き込まれ、偶然にもアギトの力を得てしまった人間の一人。
仮面ライダーアギト/津上翔一同様、胸のワイズマン・モノリスによって完全な変身を遂げたアギトである。
パワー制御器官であるクロスホーンが常時展開しているため、能力はアギトやギルスのそれと同等あるいはそれ以上とされるがフォームチェンジ能力は備えていない。
必殺技は口のクラッシャーを展開させ、パワーを引き出して放つ「アサルトキック」。


アナザー8
「津上…俺はアギトであることに飲み込まれてしまった人間だ。だが、それはアギトのせいではない。俺と言う人間が弱かったからだ。俺は、自分の弱さと戦う!お前も負けるな!」


S.H.フィギュアーツよりアナザーアギトです。

コアな人気を誇るアナザーアギト。

ペドレオンが歴代ライダーの中でも一番好きなのが彼です。

この生物感といい、1号をリスペクトしたようなバッタ的デザインといい、何よりアメリカンコミックのダークヒーロー的な雰囲気が何とも言えません。

ファンタジックなデザインのレギュラーライダーと違うこの渋さ。

アナザーアギトを主役にしたエピソードを一度作ってもらいたいものです。


アナザー10

アナザーアギトのデザインモチーフはイナゴとされています。

マスクの形状は明らかに仮面ライダー1号を意識したものですね。

デザインを担当した出渕裕氏によれば、デザイン時に付けた名前は「仮面ライダールデス」とのこと。

なんだルデスってw


アナザー12

背中はこんな感じ。

昭和ライダー(仮面ライダーV3)をリスペクトしたマフラーがカッコいいですね。

マフラーは付け根の部分から可動させられるので、風に靡くような雰囲気を出すことも可能です。

こうやってじっくり背中を見て、マフラーの付け根のディテールをはじめて知りました。

まるで天使の羽根が生えているかのようなモールドです。

アンノウンにも天使の羽根が退化したようなモールドが組み込まれているらしいので、それに近い“何か”を狙ったものでしょうね。


アナザー9

V3を思わせる意匠が見られるアナザーアギト。

せっかくなので「ブイッスリャー!」をやってみましたww


アナザー6

フィギュアーツの完成度の高さには驚かされます。

動く動くw

扱ってて楽しいです。

これだけ完成度が高ければ、発売初日で完売は納得です。

木野さん自身の人気の高さもあるんでしょうけどw


アナザー7

足刀!

ちょっとカッコ悪くなってしまいました(汗)

まだまだフィギュアーツの扱いに慣れていませんね。

ちなみに木野さんのキックの時の「ソヤーッ!」っていう掛け声がすごく好きです!


アナザー5

頭部差し替えで、クラッシャーを展開した状態に。

この差し替えというギミックがどうにも好きになれません(めんどくさい)。

トランスフォーマーというか、タカラトミー側のトイに慣れてしまっているせいでしょうか。

高いクオリティを維持する代わりに差し替えでギミックの変化を行うバンダイ。

クオリティはそこそこだけど差し替えなしでギミックが楽しめるタカラトミー。

どちらも長所短所があるわけですね。


アナザー4

もちろんアナザーアギトおなじみのポーズも再現できます。

シンプルかつカッコよく、またアギトらしさのある変身ポーズもかーなーり好きですねw


アナザー3

コマネチ!

ちょっくら遊んでみました。

すみません木野さんww


アナザー2

キャラクター的に一番近いのは『ウルトラマンティガ』イーヴィルティガではないでしょうか?

名前も似てるし。

スーパーヒーローとしての力を授かりつつも、その力の暗黒面に溺れてしまい、悪の道へ走ってしまった者。

ただイーヴィルティガと唯一違ったのは、完全に闇に染まらず、自身の弱さを克服し、正義側に舞い戻ったことでしょうね。


アナザー

せっかくなのでバッタ同士でw

木野「今夜は俺とお前でダブルライダーだな」
矢車(……世代なのか?)




(S.H.フィギュアーツ「アナザーアギト」より)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。