トランスフォーマーを中心とした玩具の紹介やってます。プリキュアをサブ要素にしているつもりだったりなかったり。映画の感想なども徒然と書いていきたいと思います。


プロフィール

ペドレオン

Author:ペドレオン
スペースビーストではありません。

九州の某県に住んでいる20代です。
これでも九州男児です。

勇者シリーズと平成ゴジラシリーズで育ったためオタク化しました。
今ではアメリカンコミックのスーパーヒーローとトランスフォーマーとプリキュアをこよなく愛しています。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キュアピーチ
久々のプリキュアです。

プリキュア一の男前、キュアピーチさんですw


キュアピーチ
【キュアピーチ/CURE PEACH】
登場作品:フレッシュプリキュア!
本名:桃園ラブ
キャラクターボイス:沖 佳苗

キュアピーチは、桃園ラブが変身アイテム・リンクルンを用いて、スウィーツ王国に伝わる伝説の戦士プリキュアに変身した姿である。
プリキュアのリーダー的存在でもある彼女は、いかなる状況下におかれても諦めることのない不屈の闘志の持ち主である。たとえ彼女自身が絶望的な状態にあったとしても、仲間たちとの強い絆が彼女を復活させるのである。
必殺技は「プリキュア・ラブサンシャイン」。


キュアピーチ6
「ピンクのハートは愛あるしるし!もぎたてフレッシュ、キュアピーチ!」


『フレッシュプリキュア』はとにかく泣けるエピソードが多いです・゚・(ノД`;)・゚・

ハッキリ言って、シナリオの完成度はこれまでのプリキュアと比べ物になりませぬ(失礼)。

とくにこのキュアピーチこと桃園ラブちゃんとおじいちゃんのお話は泣けました。

ラブちゃんの名付け親はおじいちゃんです。

なんで日本人なのに「ラブちゃん」などというAV女優みたいなDQNネームなのか、「愛ちゃん」じゃいかんのかという視聴者の疑問を解決してくれたエピソードでした。

「愛情を持って育ってほしい」「愛って言葉もいいが、ラブって言葉の方がもっと広い世界で通用する」という理由からでした。

素晴らしいよ、おじいちゃん。゜゜(´□`。)°゜。

自分の娘には「あゆみ」なんてフツーの名前つけるくせにww


キュアピーチ5

んで、このピーチは、食玩の「フレッシュプリキュア!ドール」のものなんですが、食玩なのに完成度の高いシリーズ…。

あ、いや、いまだと食玩の方が何気にディテールが凝ってたりしますからね。

とくに「プリキュアドール」シリーズは、毎度毎度完成度が高いです。

このピーチも造形とか色使いとかスタイルとか、かなり良さげです。

完成度高いなぁ~。

下手に高いフィギュアよりも、よっぽど出来がよいかもしれません。


キュアピーチ4

初めてデザインを見たときは驚愕しました。

これまでアクティブでスタイリッシュな印象だったプリキュアのコスチュームですが、『フレッシュ』ではなぜかフワフワモコモコ&露出度高いものに。

ピーチの場合、お母さんのあゆみさん(声:氷上恭子)がかつてウェディングピーチ(声:氷上恭子)というスーパーヒロインだったにも関わらず、セーラームーンのような髪型に。

女児向けデザインと、オタク向けデザインの境界線をギリギリ保っている感じ?

スパッツもないし、名乗りも「もぎたて」とか言って「これエロいよ、ヤバいよ」と思ったものです。

でも、実際動いているのを見ると可愛らしいんですよね~。


キュアピーチ7

フワフワモコモコしています。

いわゆるチュチュの要素をベースにしている感じがします。

くわしくないのでよくわかんないですがw

ダンスがひとつのテーマになっているので、各キャラクターによってダンスの要素が振り分けられているんじゃないかなーと思ったり。

ピーチの場合はバレエだと思います。

ちなみに『フレッシュ』のプリキュアたちは、中学生のクセに出るとこ出てます。


キュアピーチ8

横から見ると、スタイルの良さがよく分かります。


キュアピーチ9

金髪ツインテールという髪型はセーラームーンを思わせるスタイルですが、どちらかと言えばシャイニールミナスに近いボリュームのある髪型です。


キュアピーチ2

付属のスタンドは、もちろんシリーズおなじみのネーム入り。


キュアピーチ3
「幸せゲットだよ!」


かわいいですね~ww

小さい女の子に人気なのも理解できます。

声を担当するのは若手声優の沖 佳苗さん。

実は『ふたりはプリキュア Splash Star』からずっとチョイ役でチマチマ出演していました。

ちなみに、普通の女優業もやってるオールマイティな役者さんです。

これからの活躍に期待ですな。



(フレッシュプリキュア!ドール「キュアピーチ」より)

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

こんばんわraigerです。
キャラ紹介がなんだか、トランスフォーマーチックですね。名前の件は内容は抜きにして、おじいちゃんがつけたということで、納得しましたね。年配のお年寄り女性だとカタカナの人 がいますから、そういう感覚でつけたもんだと思っているし。 
【2009/09/15 01:30】 URL | raiger #K6K43T0A[ 編集]

Re: タイトルなし
> キャラ紹介がなんだか、トランスフォーマーチックですね。

最近こういうのに凝ってますww

あ、なるほど。「トメさん」とかそういう名前とおんなじノリだとwww
納得納得w
【2009/09/15 17:44】 URL | ペドレオン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。