トランスフォーマーを中心とした玩具の紹介やってます。プリキュアをサブ要素にしているつもりだったりなかったり。映画の感想なども徒然と書いていきたいと思います。


プロフィール

ペドレオン

Author:ペドレオン
スペースビーストではありません。

九州の某県に住んでいる20代です。
これでも九州男児です。

勇者シリーズと平成ゴジラシリーズで育ったためオタク化しました。
今ではアメリカンコミックのスーパーヒーローとトランスフォーマーとプリキュアをこよなく愛しています。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



FC2カウンター



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


騎士ホットロディマス
G1キャラを扱うのも久しぶりです。

どうもジャッキー・チェンですw


ホットロディマス7
【ホットロディマス/HOT ROD(RODIMUS)】
登場作品:トランスフォーマー ザ・ムービー

所属陣営:サイバトロン/AUTOBOTS
変形形態:スポーツカー(童夢-零)
キャラクターボイス:ジャド・ネルソン(英)/石丸博也(日)

ホットロディマスは、ユニクロン戦争を戦い抜いた若きサイバトロン戦士である。
無鉄砲な彼ではあるが、いかなる敵をも恐れない勇敢さは他の誰にも負けることはない。
そして彼はユニクロン内部において恐るべき破壊大帝ガルバトロンと死闘を繰り広げるが、叡智の結晶たるマトリクスの力を解放させ、ロディマスコンボイへとその姿を変えるのだった。


ホットロディマス6
「なぁに、ブッ飛ばしてやるさ!イヤッホォーーゥ!!」

『ザ・ムービー』の主役(?)、ホットロディマスです。

世代交代ということもあって、平和的なシーンから入ってバトルに参加。

最初は失態を犯すも、その後大活躍という若者の成長をそのまま表現してくれたキャラクターでした。

『ヘンケイ!』のラインナップ上で発売されたもので、海外版『CLASSICS』では商標登録の関係でHOT RODではなくRODIMUSの名で発売されました。

若者トランスフォーマーという設定で、そのじゃじゃ馬なキャラクターはバンブルと共に後の若きサイバトロン戦士たちに受け継がれていきました(チータス、マイ伝ホットロッドなど)。

そこまでお気に入りなキャラじゃないんですけど、『ザ・ムービー』の面白さや活躍度から、つい手が伸びてしまった代物ですww


ホットロディマス4

トイ自体はよく出来てるように見えて、案外甘い部分が目立ちます。

まず、両肩の可動範囲が狭く、ウイングパーツに干渉してしまうので両腕の自由度が低いです。

その分下半身の自由度は高いですが。

これはチャーが暴れまわらないように改造したものだと考えられ…ww

とは言え、デザイン自体はすごくカッコよく、かつての勇者ロボットを思わせる雰囲気を残しています。


ホットロディマス5

旧玩具はおっさん顔だったような…w

でも今回は、どちらかと言うと『スーパーリンク』に登場したロディマスコンボイを思わせる顔立ちになっており、イケメンです。

そのためか、なんとなくこの顔を見ていると置鮎龍太郎さんの声が聞こえてきそうで…w


ホットロディマス3

左手には、映画で見せたレーザーチェーンソーが収納されています。

海外版ではデータCOMコミュニケーターという設定らしく、ディスクドライブみたいなものだったようです。

ちなみに、腕自体はこれぐらい挙げることができます。


ホットロディマス8

ビークルモードにトランスフォーム!

ビークルモードはアニメの雰囲気を残しつつ、童夢社が試作したスーパーカー童夢-零を思わせるデザインになっています。

「ホットロッド」の名の通り、ファイヤーパターンがとてもカッコいいです。

ライト部分やウイングがメッキ仕様になっているため、CLASSICS版よりも豪華な感じです。


ホットロディマス2

フォトンレーザーを取り付けることで、バックファイヤーを再現できます。

危なっかしいww

まるでバットモービルです。


ホットロディマス

なぜかヘンケイ!版ではなかったことにされたアタックモード。

まぁ確かに、変形構造上から出来たものに思えなくもないので、ぶっちゃけあってもなくてもいいんでしょうね。


ホットロディマス9

ロディマスの声を務めたのは、ジャド・ネルソン氏。

日本ではあまり名前が知られていない方ですが、アメリカでは著名な俳優さんです。

ちなみにネルソン氏は、『アニメイテッド』においても同じくロディマス・プライムの役でゲスト出演されたりしていました。

日本語版を担当したのはジャッキー・チェンの吹き替えでおなじみ石丸博也さん。

石丸さんはこの頃は、若いキャラクターを演じられるのが多かったみたいですね。

以上、今日はあっさりめの紹介でしたw



(変形!ヘンケイ!トランスフォーマー「C-05 騎士ホットロディマス」より)

テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。